FC2ブログ

10.3の練習

2013.10.04.07:01

10月3日(木) 朝

M2× 
Menu : スタート~ペケレット間1′ON/1′OFF スタート・スタ力練習
1′OFFの時のズレが気になる。高レート漕の後で息が上がっているのは分かるが、動きがずれたまま次のセットに入ればどうなるかを考えるべき。1周目は特にリリースポイントが定まらず、水中を真っ直ぐ押さえられてなかった。整調はレートが高くなるにつれてエントリーモーションが大きくなり、深く入って浅く抜けてくる感じになる。バウはオールの高さはいいがキャッチ前にもう少しスクエアターンを早めに終わらせよう。
10.3ダブル①

2周目は急に波風が強くなったせいか、1周目より合ってはきたもののフィニッシュの押しの強さは落ちた気がした。どんな場面でもリリースでの泡の開きをとにかく保つ。ここを変えていかないとインカレの二の舞になる。
10.3ダブル②

スタートは基本的にもっとコンパクトな漕ぎでいい。止まっていて重い艇をトップスピードに乗せるのだから一番強く力を発揮出来るポジションでマックスの筋力をかける。トップスピードに乗ったら脚蹴りのスピードとは逆に上背部や腕はリラックスして端々をとにかく速く。スタ力で決して体を突っ込ませない。速い動きに対応出来る姿勢とレンジで一気にアタマをとるイメージで飛び出す。

M1× 
荒木(4)と上杉(3)は今回も大してみてやれなかった。もうしばらく大会は無いので低レートUTで漕ぎを見直す時期。というよりは打破する気持ちでやろう。上杉はキャッチでもっと脚の効きを高める。荒木はドライブの効率アップ、特にフィニッシュの引き方の改善。長い期間染み付いたクセはなかなか変えられるものではない。ガラッと変える気持ちでやってやっと少しずつ変わっていくものと心得るべし。でもってそのプロセスを楽しんでもいたい。速くなったら楽しいに決まっている。二人とも機会があったらダブルやジョイフォアで修正を図るのもいいかもしれない。上杉はエントリーと蹴り出しのタイミングを、荒木はグリップの握り方も含めてフラットなフィニッシュとターンの仕方、これらを徹底してやってもいいと思う。

男子フォアは乗艇しないで陸トレ。その他新人戦に出ない1年目や上級生は配車が足りなくて1講目に出れないので10月からは週末のみの茨戸入りになる。平日の陸トレの成果が楽しみである。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR