FC2ブログ

10.27の練習

2013.10.28.00:46

10月27日(日) 朝 コンディション:ラフ

新人戦の決勝の日、居残り組上級生の練習は朝も昼も大雨と強風にたたられた。

M1× 荒木、上杉  W1×瀬尾  
1,000m×2を計測の予定だったが、強風の為500m~1,000mを使って500m漕×4に変更。
上杉 ①2’00” ②2’03” ③2’00” ④2’02”
荒木 ①2’03” ②2’09” ③2’12” ④2’14”
瀬尾 ①2’12” ②2’24” (※2セットで帰艇)
強い逆且つ横からの突風もあった中で、ランニングスタートでのタイム。
※平はリハビリの為に陸トレ。


朝練の様子。全然分かりにくいが、500m1発目のスタート直後。
10.27朝①

競っているのが荒木(左)と上杉(右)、更に右が瀬尾。
10.27朝②

2発目の最初。
10.27朝③

抜け出したのが上杉、次いで荒木、瀬尾。
10.27朝④


上杉は離れて岸から見るとドライブ最初の30㎝くらいでまだパワーがかけられる。シートはしっかり入っているし一枚エントリーされているのだが、入ったところからすぐブレードが支点になる感じがなく、ちょっと流れている。ミドル手前辺りから効き始めて脚によるレンジのロスが大きい。奥から強くサスペンドして後半一気にハンドルを加速させよう。抜き上げの高さを確保し、フォワードの最後でエントリーモーションを敢えて大きく。ノンフェザーをたまに入れるののも有効。フィニッシュ時の肘の高さはまず自分の一番効率良く加速出来るポジションとブレード深さとの関わりを確かめる。どこまで引くかではなくどう漕いだら一番艇が加速するかで考える。チャボリ、腕漕ぎ、上体付けて、ハーフスライド…と伸ばしていく段階で違和感の出始める分岐点があるはずだから、そこを徹底して修正していく。

昼練の様子。
500m~1,000mの間を使って朝練で出た反省を活かすべく低レートで何度も往復。
10.27昼②

10.27昼⑤

荒木はここ一週間くらい高めのレートを入れ始めてからレンジの短さが顕著。上体に力が入り過ぎて奥の水を掴みにいけないうえに叩き込んでキャッチしている。キャッチ時に下半身をしっかり圧縮して長く強いドライブの下地を作っておいて、尚且つハンドルをガンネルの外に思いきり広げられるように胸を起こすような姿勢をとる。どうも肩関節の柔らかい動きが苦手なようなので手首のスナップを利用して落とすだけのエントリーを練習してみよう。ドライブを始めた勢いでキャッチすればまたブレードは深くなる。ブレード落としてからドライブ、この微妙なタイミングと力加減を身に付ければフィニッシュでも脚・上体・腕のパワーが自然に集約されて加速につながるだろう。

同じく昼練より。
10.27昼①

10.27昼③

10.27昼④


瀬尾はアップの最初はとてもいい。股関節、膝関節の圧縮具合がいいバランスで、根幹部の強い筋群の準備が出来ている。そうなると上体がしっかり起きてハンドルも低く構えている。500m漕に入る前にアップ後半でそのバランスが保てなっていた。膝だけが前に行く感じでトップに到達し、蹴り出すポイントなのにそこから上体の突っ込みが入りフライアップが起こる。ドライブの前半のロスを腕引きでカバーしようとすると左右の抜きが揃わなくてバランスを崩す。急いで前に行こうとするので膝と足首で引っ張ってシートを引っ張るようにフォワード、という循環になる。500m漕を見ていてもフォワードの勢いの割に水中は重いというリズムになっていた。ボディバランスの崩れどころがあると思う。筋力なのかスタミナなのかメンタルなのか色んな面から検証すべき。
(※午後は乗艇出来ず陸トレ)

強風とスコールのような雨の合間に何度も現れた虹。
10.27虹と白波

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR