FC2ブログ

余暇

2013.12.08.23:43

某アパレルのCMでアレサ女史がフリーダムフリーダムと叫び倒しているのを聞いていいなと思ってYouTubeでいろいろ過去の音源を観ていたら無性に「ブルース・ブラザーズ」が観たくなってTSUTAYAでブルーレイを借りてきた。多分大学生くらいの時に何気なく観たきりだと思ったが、改めて観たらとても良かった。カーアクションと音楽とダンスの、今風に言えばコラボがもう常軌を逸している。パトカー何台ぶっ潰したんだろう。街の真ん中に戦車やヘリまで出動させて大丈夫だったんだろうか。そしてあれだけの大御所達をよく引っ張り出したものだと思う。レイ・チャールズの楽器店の前で大勢がシェイクする場面を観て、ああこの映画撮ったジョン・ランディスはマイケル・ジャクソンの「スリラー」を撮った監督だったんだと妙に納得。結構似てる。ジェームス・ブラウン神父の教会には笑った。みんな初めから歌い騒ぐつもりで来ているとしか思えない。あんな教会なら行ってみたい。自分も光を見たい(ちなみに本物のJBを自分は3回観ている。最後に札幌に来たのは2006年の3月。その年のクリスマスにJBは亡くなったのだ。行っておいてよかった)。ジェイクを狙ってアパートにバズーカぶち込んだりダイナマイトで爆破したりする謎の女が「スターウオーズ」のレイア姫のキャリー・フィッシャーだったのも驚いた。先にブルース・ブラザーズを観てたらスターウオーズを観て笑ってしまったかも。少なくとも姫には見えなかっただろう。そしてこの映画を思い出すきっかけになったアレサ・フランクリンの熱唱も良かった。ソールフード店のおかみの役なのに続編ではベンツの代理店オーナー夫人に一応“出世”しているという設定はウケる(どっちも結局旦那をバンドに持っていかれてしまうのだが)。ミュージカル的な都合のいい展開も随所に溢れていてやはり傑作。あいにく続編はサントラこそ凄いが内容的にはいまいち。ジョン・ベルーシがいないんだから仕方ないよなと、今回一作目を観て納得した。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR