12/15の練習

2013.12.19.07:14

15日(日)は9:30集合で札幌ボディファクトリーの佐藤トレーナーが来樽。この冬2回目の筋トレ講習が行われた。基礎的な技術についてもかなり指導されたが、気持ちの持ち方に関する部分の方が大きかった気がする。

・筋肉は最大限伸ばしたところから動かすという大原則を忘れない事。正しいフォームでやれば柔軟性は高まる。筋肉痛になっても動くもの。かえって固くなるのであればその筋トレは間違い。たまにインターバルの時などに可動性を確認してみるといい。
・「超」が付くくらいの重負荷を一度体験して、心理的なブロックを外すのも効果的。自分はこんなもんだろと思っていたらそれ以上伸びない。
・筋トレは考える事が多い。いろんなポイントを意識して確認しながらやることで、競技中「無意識」でやれるようになる。
・なんでも何気なく適当にスタートしないこと。最初に正しいフォームやポイントを作ってそこに戻る。やりながらよくなっていくだろう、ではダメ。
・セット数を考えてエネルギーを分散させない。初めから全力で、途中でアウトするくらいでもいい。
・正しいフォームは意外と窮屈なもの。楽に動ける時は、力を逃がしているのではと疑ってみる。
・一回ストレッチしたからといってトレーニング中もその部位が必ず伸びるとは限らない。反復の際に必ず自分からストレッチ感を取りに行く。

前にも言われていることがいくつかあった。安生が「同じ事を言われているのは良くない」と言っていた。自分達でやる日々のトレーニングに活かされていないのでは話にならない。次に来て頂いた時に動きが変わったねと言ってもらえるよう、意識をまず変えていくべし。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR