FC2ブログ

2/8の練習

2014.02.09.01:29

8日(土)はほぼ2か月ぶりに休みの土曜。筋トレを見に行く。人数からして二組に分ける必要は無かった。一つにまとめた方が気合いが入っていいのにと思った。あとどちらの組もアップ開始からダウンを終えるまでほぼぴったり90分。平日の講義の合間にやるならこういう感じなのかというのが分かった。でも例えば下半身をやると言った人はスクワットとデッドリフトの2種目なのだ。それぞれ追い込んでいたとは思うが、90分で2種目はそれだけ聞いたらちょっとさびしい。自分がジムでやる時は、例えば2/4の練習ならマシン5種目(多ければ8セット、少なくて4~5セット)やって30分持久系運動という内容だが、ジムに入ってから出るまでほぼ90分を越すことはない。マシンだからバーベルより負荷を変えるのが簡単というのもあるし、レストも30秒くらいでさっさと次に行ってしまうし(他に使う人がいればのんびりしてられない)、ストレッチなんて帰ってからもやるので簡単に済ませてしまうというのもあるけど、それを考えたらもっと中身充実出来ると思う。上半身だの下半身だの分ける必要も無いかも知れないし、例えば体幹やマシンを使って弱い部分を補強するというのもありだろう。

昼食後、体育館に戻ってトレーニング。普段マシンしか出来ないので久しぶりにウエイトをやる。昼のハンバーグとカレーの分を燃やさなければということで気合い充分。スクワットは17.5㎏の軽いバーを使って、スロー&ノンロックで20回×10セット。股関節伸展、バーの垂直な上下動を意識する。レッグプレスと比べてずっと軽いのに疲れ方が全然違う。バントオーバーローは40㎏で6~8回を6セット。全身で支える分ただのローイングと違う疲れがある。ベンチプレスは60㎏でやってみるが5回×3セットしかできなかったので、隣の台の45㎏で10~12回×5セット。胸筋にストレッチのかかるフォームを重視。5,6年前なら60㎏で12回3セット余裕で出来たのだが、ちょっと歳を感じる。レッグレイズを20回×3セット。マシンルームでレッグエクステンションを入れて脚にとどめを刺す(カールはマシン故障中で使用不可)。でもってこの後体育館の上でラン30分。脚が棒のようになって最初の10分まったくのジョグ状態。なんと一周一分ペースという遅さ。中盤から何とかストライドを復活させたが終わってみたら33周止まり。部員に言ったら笑われるくらいのレベルだ。ノーダメージの状態だったら40周は行けるだろうか。全体の所用時間を計ってみたが、特に時間を気にする必要が無かったので、着替えてからダウンのストレッチを終えるまで1時間45分くらい。どんなもんでしょう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR