FC2ブログ

読了

2014.04.13.00:37

最近読んだ本。

本

和田竜『村上海賊の娘』上下巻 
デビュー作『のぼうの城』からずっとこの著者の本は読んでいて、これが長編4作目。やたら分厚いので読むのにどれだけかかるかと心配になったが、まーこれが面白かった。船戦なんて想像しにくい題材をまったく飽きさせないで読ませる。史実を基にしているから登場人物もかなり多いが誰もが生き生きしてるし、人の生き方という点で主題を貫徹させて描いている。本屋大賞とやらの賞をとった。これも映画になるんだろうなと思う。合戦の絵が浮かんでくるようだ。妄想キャスティングをしても面白い。「のぼうの城」の野村萬斎は全然でくのぼうに見えなかったので残念だったが。
一つ文句いいたいのはカバーのイラスト。小説の中の姫は全然こんな感じじゃない。読む前に変にイメージを植え付けられたくなかったなと思う。

打って変わって右が『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル著、神崎朗子訳。
一言で言うと、笑ってしまう。どう笑うかと言うと苦笑いに近い。自分の事を言い当てられているようで、もう笑うしかないという感覚に襲われる。ただの学術論文的な知識ではなく、明日からすぐにでも試せるような心構えを説く知恵が散りばめられている。使える本。
意志力というものをどう発揮させるかという話を展開されるのだが、結局欠点だなと思うことから目を背けたり否定しようとするのでなく、それも自分なんだと正面から受け止めてこそ次に進む為の打開策が生まれるのではないかと思う。

最近味気ない自分のトレーニングの話ばっかり載せているので、たまに毛色の違うネタでいってみた。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR