FC2ブログ

11.30の講習会と練習

2014.12.01.07:01

昨日は朝の9:00から中島スポーツセンターで高体連主催の指導者講習会の2日目。
この日の講師は日本ボート協会強化委員、澁谷顕一氏。生理学の観点から日本代表チームのトレーニング計画からタレント発掘まで担当されている方。去年の軽量級選手権の時にも澁谷さんの講義があると聞き、商大は誰も大会に出てないのに平日日帰りで戸田に行ったものだ。今年の冬練でもその際に教わったエルゴの5種目トライアルと指標値の出し方を実践させて頂く。
講演のテーマも「生理学からボートの競技力向上を考える」。参考になる話が多かった。自分もローイング練習とウエイトトレーニングとの兼ね合い等について質問させて頂いた。

終了後、まっすぐ小樽へ。13:30に商大体育館に到着。二組に分かれてエルゴ。メニューは上級生も1年目もユーティリゼーション。その前の講演で澁谷さんからちょうど低強度長時間の練習を重ねる事の意義を聞かされていたので、タイムリーと言えばタイムリーである。

安生:体力は充実してきていると思う。パワーローのドライブの支え方がミドル~フィニッシュの加速のヒントになるだろう。
高木:キャッチの縦モーション小さくていい。ミドルから後の脚の押し切り(膝の裏を伸ばし切るスピード)を意識すべし。
森:とにかく無理はしないこと。シーズン中のエルゴと違って疲れてきた時でもしっかり重さを感じていたのはいいと思う。
阿達:フィニッシュが脚・背中の勢いと連動して、最後まで同じ高さで真っすぐ加速出来るともっといいドライブになる。
大塚:体の固さがパワーを逃がさないと言う利点につながっている。アウトプットの波がほとんど無かったのはすごい。
江口:一定ペースに漕ぐ時間を少しでも伸ばしていく。持ち直した最後の10分くらいの漕ぎはバランスが良かった。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR