FC2ブログ

12.7 マシンレガッタ

2014.12.07.23:59

今日は中島スポーツセンターにてマシンレガッタが行われた。

自分は個人と団体どちらも出場。2,000mは7分43秒1。目標は40秒切りだったので残念だったが、忘年会明けという事を考えたらまあよくやったと言えるだろう。正直朝起きた時はどうしようかなとも考えたけど、迷った時は何でもやってみるものだ。
たまには2,000mのキツさを思い出す事も有意義だろうというくらいの気持ちで出た。自分が漕ぐと言っても選手じゃないし、ある意味見世物みたいなもんだが、周りにいる部員や中川会長の声援でやっぱり気合いが入った。終わりのミーティングで言い忘れたが、皆応援ありがとう。ラスト500mからの捨身のスパートは、“先鋒”としてのせめてもの見せ場作りでした。

団体戦は荒木・海鉾・岩澤と4人でOB・OGチームで出漕。道新RCに最後さされるという悔しい結果になった。海鉾と岩澤はこの日の為密かにトレーニングしていたらしいが、その成果はしっかり出せたのではないでしょうか。お互い筋肉痛は覚悟しましょう。

現役部員は安生の7分11秒が最高という全体でみると寂しい結果ではあった。特にこの為の調整期間を設けなかった事もあって疲労の溜まった中でのトライアルではあったが、今はとにかくトレーニング量をこなしていくべきだ。漕手には長い目でその狙いを理解してもらいたい。
漕手には目標設定・行動管理表の第二弾を書いてもらうよう指示した。前回はこういう書き物は初めてのことだったし、本格的なトレーニングに入る前だったので、皆手探りな感じではあった。今回はこのマシンレガッタの反省がある。月末のエルゴ5種目トライアルという目標がある。仮にも冬のトレーニングも軌道に乗り始めてきたところでもあるので、より具体的に書き出すことが出来るのではないかと思っている。自分の方でも今日のこの結果をもとに、この日漕いだ6人分のエルゴ指標値(2,000mのタイムがこれだったら10秒、1分、6,000m、60分漕について、それぞれこのくらいの強度で漕ぐべきですよという目標値)を早速作成する。大きな声では言えないが会社のプリンターでカラー印刷してしまおう。

バックの部員達とも別個にミーティングした。自分が週一回しか練習を見れないこの時期、彼らが練習に付いてくれるのは非常に有り難い。主にトレーニングを見ていて分からないこと、困っていること等汲み上げたつもりだが、練習以外の事も含めてもっと個々の役割意識につなげていけたらと思う。

一緒に漕いだ荒木、海鉾、岩澤、応援に来てくれた横山、上杉、お疲れ様でした。ありがとう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR